シエクル siecle
ADIC
ADIC(アディック)は生産終了となりました。
後継機種の MINICONα(ミニコンアルファ) に変わります。

自動車エンジンの吸入行程において「どの時期にガソリンを噴射させるか/噴射時期」というこの部分のセッテイングは意外とおろそかにされています。

燃料の噴射時期を適度に早めると、ガソリン混合気の霧化状態が促進されます。

またエンジン加速時には『噴射時期の遅れによる燃料の不十分な霧化状態』が出る傾向にあります。

当社開発スタッフはこの問題について数々のテストを重ね、燃料の噴射時期をノーマルより適度に早めることにより、霧化状態の良い混合気をエンジンに供給できるコントローラーの開発に成功しました。

シエクルADICは燃料値、点火時期の変更をせずに
エンジンレスポンス、パワーをUPさせる
画期的なシステムです。

ADICを取り付けることによるエンジンの負担は
ありません!!
ADICを装着することにより、低中速からのトルク・パワー不足を大幅に改善
★アクセル踏み込み時の燃料の立ち遅れを完全に解消し、トルクフルな走行が出来ます。
★混合気の霧化状態の促進により、低速域から高速域までエンジンレスポンスが格段に向上します。
★燃料値、点火時期は変更しない為、ADIC装着によるエンジン破損というリスクはありません。
★他メーカーのサブコン、フルコンが付いている時は弊社までお問い合わせ下さい。
ADIC本体
●2モードの進角特性をもったベーシックモデルです。
  モード1(噴射時期進角大)⇔モード2(噴射時期進角小)

●本体スイッチ1により特性の切り替えが可能です。
  (SWAと組み合わせることにより自動切換えが可能です)
ADICオプション
★ADIC-S##の2モードを手元で切替えるスイッチADIC-SWと自動切換えのADIC-SWA(/D)
ADICの性能を100%引き出します!
●SWA装着により、低速域ではトルクフルなMODE2,
高速域ではパワフルなMODE1へモードの自動切換えが可能です。

●取り付けは1本配線のみ!簡単に出来ます。

●本体横のボリュームにより約3000rpm~5000rpmにて
切替ポイントの調整が可能です。

●適合本体 : SG3/SG4/SZ4/SX4/SG6/SX6

●取り付け不可! : NZ1,2/ADF/AP20には取り付けることが出来ません。

注意!ダイハツ車はインジェクターの噴射方式の関係で
ADIC-SWA/Dが適合となります。
★取付を簡単確実に行う為のADIC取付用ハーネスDCA-CONNECTOR
ADICの取付時間を大幅に短縮!脱着も簡単に!

●DCAコネクターにより簡単、確実に取り付け可能です。(別売)

●接続はECUのカプラーに接続

注意!一部車では12v電源、車速信号の配線が必要です。
ADICの実力
ADICは本来エンジンパワーよりもトルクUPをねらった目的にて開発されましたが、パワーチェックテストにて好結果が出た事例がありますのでご紹介致します。
車種 UP出力 UPトルク 備考
☆車名:ランサーエボリューションⅦ 8.3PS UP 1.4kgmUP  *H16年 オプション2取材
☆車名:レガシーBE5  15.5PS UP 1.8kgmUP
☆車名:アルファード1MZ  6.7PS UP 0.7kgmUP
☆車名:ライフターボJB8  6.3PS UP
☆車名:レガシーBP(5速)  15.4PS UP 0.3kgmUP *H17年 オプション2取材
製品適合表
取扱説明書
製品一覧
スポーツライン
コンフォートライン