シエクル siecle
スロコン

TOP>製品一覧>スロコン

スロコン

スロットルコントローラー(スロコン)は、電子スロットル車のアクセル開度に対するスロットル開度比率を制御し、エンジン性能を有効に引き出します。
アクセルレスポンスの向上。トルクアップフィーリングの向上を実現するコントローラーになります。

【電子スロットルとは?】

電子スロットルという方式は、スロットルの開閉をワイヤーではなく、ECUの指示によりモーターにて行なっています。
電子スロットル採用により、自動車メーカーは補機類の省略化や、低燃費等の制御を実現しました。
反面、アクセルレスポンスの鈍化・低速トルク不足といったエンジンのもつポテンシャルを発揮出来ないといった現実があります。
そこで、弊社は2004年に世界初の電子スロットル車用スロコンを発売しました。

【スロコンはどれも同じ?】

スロコンも燃調サブコン同様、セッティングにより乗り味は異なります。
シエクルのスロコンは、アクセルの踏み加減に応じた独自制御により、アクセルのレスポンスを徹底追求し、スタートから加速感が効きます。
踏めば同じ。スロコンはどれも同じ。「ECU書換で電子スロットル制御は充分」とお考えの方にも、きっとご満足いただけます。

【シエクル独自のアクセルスイッチ回路とは?】

レスポンスブースターフルオートとオバーテイクブースターフルオートに特許申請中のアクセルスイッチ回路を搭載しました。
アクセルスイッチ回路とはアクセル操作(アクセルをワンクリックするかのように素早く踏む)だけでスロコンオフから スロコンオン(設定したスタートモード)⇔強烈加速のパワープラスモード(旧称︓スクランブルモード)の切り替えが 可能になります。
これによりハンドルから手を離す事や視線を移動する事なくドライビングに集中出来ます。

スロコンラインナップ

シエクルのスロコンは、適合車種が豊富で、日本車はもちろん欧州車にも対応。
取り付けも簡単。専用ハーネスにより、アクセルセンサー配線の加工をせずにカプラーオン取り付けが可能です。

シエクル スロットルコントローラーHISTORY
2004.08 世界初の電子スロットル車用スロコン TREC-FW発売 TREC-FW
世界初のAT/CVTシフトコントローラー TREC-AT発売
2006.01 電子スロットル車用スロコン TREC-FWRにモデルチェンジ
カプラー接続方式を採用
AT/CVTシフトコントローラー TREC-ATRにモデルチェンジ
2007.06 世界初の輸入車電子スロットル車用スロコン TREC-BRM発売
2008.02 電子スロットル車用スロコン TREC-FWXにモデルチェンジ TREC-FWX
リバースキャンセルモードをオプションにて搭載
スクランブルモードをオプションにて搭載
AT/CVTシフトコントローラー TREC-ATXにモデルチェンジ
2008.08 輸入車電子スロットル車用スロコン TREC-FWXcomplete modelにモデルチェンジ
2009.02 TREC-ATXcompact発売 TREC-ATXcompact
カプラー接続方式を採用
2009.09 電子スロットル車用スロコン TREC-S7にモデルチェンジ
世界初のフルオートモード搭載
7SEGブルーディスプレイ搭載
2010.10 電子スロットル車用スロコン TREC-S7Xにモデルチェンジ TREC-S7X
電子スロットル車用スロコン TREC-S7XR追加発売
電子スロットル車用スロコン TREC-S7J追加発売
2012.03 電子スロットル車用スロコン TREC-660K追加発売
2013.12 電子スロットル車用スロコン OVERTAKE BOOSTRE(オーバーテイクブースター)発売 オーバーテイクブースター2
2015.03 電子スロットル車用スロコン OVERTAKE BOOSTRE2(オーバーテイクブースター2)モデルチェンジ
世界初の有機ELディスプレイ搭載 電子スロットル車用スロコン RESPONSE BOOSTER(レスポンスブースター)にモデルチェンジ RESPONSE BOOSTER
2015.10 電子スロットル車用スロコン RESPONSE BOOSTERコンプリート追加発売
2018.2 ワイヤースロットル車用スロコン ATブースター発売 ATブースター
2018.3 電子スロットルコントローラーRESPONSE BOOSTER FULL AUTO(レスポンスブースターフルオート)にモデルチェンジ レスポンスブースターフルオート
製品一覧
スポーツライン
コンフォートライン
お役立ち情報